東京フルスロットル

英語と地理と歴史を駆使したコンテンツが好き。それとウェブサービスとゲスな話をゆとり新卒なりに書きます。

モノマネor歌のうまさは外国語習得 / 運用能力って関係あんのかな

f:id:esimplicitaes:20160529174455j:plainそういえばはてなブログProの更新期限に気づかなかったために、自分のブログのパーツ達がトランスフォーメーションしてることに気がついた…

それは置いといて、今週もまたいろいろと面白かったのでちょっと記事にしないといけません。なんとなくもフォーマットを整えておけば備忘録になるかなってことで、「今週おもったこと」みたいにしておきます。テーマは「モノマネor歌のうまさは外国語習得 / 運用能力って関係あるのかどうか」でいきましょう。

 

続きを読む

【バーグハンバーグに絡める】他己紹介の方が効果的な自己紹介になる仮説

f:id:esimplicitaes:20160605175423j:plain

えーっと、ただいまご紹介にあずかりましたー、あー、えー、

さて自己紹介って小っぱずかしくないですか?なんかこう、自分を紹介するんですね、簡単に言えば。

これのやっかいなところって個人のさじ加減によってはまったく自己紹介になっていないケースが発生する点ですね。

わかりやすいところだと、経歴をてんこ盛りにしちゃったりだとか、0→1ではないけど1→100くらいにご自身の豊かなご経験をかさ増しちゃったりだとか。反対に何も紹介していないに等しいほどコンテンツが少なかったり、含みが強すぎちゃったりするやつですね。(Cf. バーグハンバーグバーグの会社概要など)

せっかくなので引用してしまいましょう。

続きを読む

割とくだらないネタが集まってきたし春なのでブログ再開します

こんにちは。東京フルスロットルです。

1月の終わりくらいですかね、ブログの更新頻度を激減させるという謎の宣言をしておりましたが、その宣言自体がとても無意味なものに思えて苦しんでました。

なのでけじめとして蚊の泣くよな声で「再開します」とだけ宣言しようかと思いましたが、なんかイタいし恥ずかしいのでやめときます。

 

実はブログを「中断」していた2月3月ってかなり忙しくて充実してたんですけど、困ったっことに「下の病気」を患っていました。というか現在進行案件です。

続きを読む

ちょっと青い鳥さがしてくる(当ブログの今後の方針について)

f:id:esimplicitaes:20160304022845p:plain

東京フルスロットルってブログを放置するか閉鎖するかで悩んでいます。

続きを読む

小学生の時に見た「耳をすませば」と24歳になって見た「耳をすませば」

 10歳の頃。おそらく2002年の7月中旬。はじめて金曜ロードショーで「耳をすませば」を見た。

当時の僕にとって21:00以降の番組は深夜番組に等しかった。厳しい父の教えだったから。21:00就寝は鉄則だったから。ところが例外的に「深夜番組」を見ることができた。父が許した理由は2つ。僕が「耳をすませば」をみたことがなかったから。そして、それが「金曜ロードショー」だったから。父は金曜ロードショーには比較的寛容なのだ。ただしジブリの放映日だけ。

 

続きを読む

レインボーブリッジの高さから海に飛び込みまくってる@夢の中

f:id:esimplicitaes:20170116200814j:plain

最近見る夢がリアリティ強度やばすぎて、まるで夢の中でも生きているみたい。

昨日見た夢は、レインボーブリッジの高さから垂直に飛び込むやつ。もう何も怖くないんだよね。だって夢の中で何回も飛び込んできたからもう慣れてしまったんで。

続きを読む

24歳の若さにして髪の毛を失いそうで怖い

f:id:esimplicitaes:20170114182754j:plain

目が覚めたのは目が覚めてから。枕におよぐ数十本の髪の毛が僕を起こす。

 

いつからだろうか。こんな風に髪がなくなっていったのは。自覚がなかったとは言わない。見て見ぬ振りにも限界はあった。それでもこの日の数十本の脱毛には驚きを隠せない。

 

どうしたものか。僕は24歳。一般的な男性と比較しても、この歳で髪の毛に悩みを覚えるなんて早すぎる。早すぎる。世間一般との比較が意味をなさないとは分かっていただけに、この例外的な脱毛が余計に僕を震えさせた。

 

続きを読む

【恥ずかしい】東大のセンター試験会場でインタビューされたときの話

f:id:esimplicitaes:20170114162514j:plain

 

もう何年も前の話になります。僕は東京大学でセンター試験を受けたんですが、何より印象的だったのは、こんなパンピーの僕もインタビューを受けたってことです。

 

赤門近く。カメラマンとインタビューアーの二人。2日目の試験を受けに会場入りしようとした僕に、二人は近づいてきました。

「おつかれさまですー。よろしければインタビューさせてもらえませんか?」

続きを読む

「おもちゃ」に成り下がったブルマーの消息と離婚率についての考察

f:id:esimplicitaes:20161009161000j:plain

あなたはブルマーを履いたことがありますか?

 

この質問に対していわゆるゆとり世代の人々の多くがNoを、それ以前の世代の人々はYesと答えるでしょう。残念ながら男性諸君はお呼びでありませんので悪しからず。今日はこのブルマーと日本の離婚率について見てましょう。ブルマーが教育現場から淘汰された代わりに、「離婚」というネガティブワードがじわりじわりと存在感を増してきたそうです。

   

続きを読む

酒の席でいつも同じ妄想をしてしまう悩みについて

 

例えば。

相手と向かい合った状態で酒を飲んでいる。普通の居酒屋で、個室などではない。シンプルなテーブル席で、隣の卓の会話も聞こえる。

こんな状況で、いつも僕が考える事がある。目の前にあるジョッキ。向かいの人なんかお構いなし。このお酒を頭から浴びたら、目の前の人はどんな反応をするだろうか。

 

続きを読む